次女の家庭学習記録

久しぶりに登場の次女のこと。
まなびwithからZ会に変更しました。

まなびwithって聞いても、ピンとこない方もいらっしゃると思いますが、ドラゼミが名称変更して『まなびwith』に変わりました。超個人的な感想ながら、このネーミング失敗だと思うわー。
ドラゼミからそのまま継続で、1か月分『まなびwith』の教材やってみました。
『まなびwith』に名前は変 ...

長女の家庭学習記録

相変らず通塾なしの娘。

部活は緩めの文化系。
小学生の時から継続の習い事を週3回。公文は週2。
負担多めの委員会に入ったので、週1-2回は居残り。

こうやって書きだすとまぁまぁ忙しいなぁ…とは思いますが、朝練や練習・試合等々で朝の時間や土日が埋まらないので、運動部や吹奏楽部の子に比べたら、時間の余裕があると思います。

コツコツと自宅学習を頑 ...

長女の家庭学習記録

長女が公文の英語をはじめたのは、小6の5月。ちょうど1年ぐらい。
休むことなくコツコツと努力を続けて… 今はHⅠ教材が終了したところです。

HⅠ教材ということは、中2の半分の範囲まで終了したということ。

英語に関しては公文に完全丸投げで、修了テストの結果を聞くぐらい。
コツコツとやっているのはわかっっていたので、中学の英語なんて楽勝だろー!!

ママ塾開講中

長女・次女ともに、新学年で受けた公開テストが返却されました。
2人とも大きなドボンもないし、ホームランもないし、概ね実力通りといったところ。

⭐️次女⭐️
算数は正答率が高い順に着実に得点。
順列組み合わせの問題で、ひたすら書きまくって正解した問題もありました。
ただ、あっさりとした問題の読み ...

長女の家庭学習記録, ママ塾開講中

長女は公立中学校に入学します。
普通の公立中学校ではあるのですが… いわゆる評判の良い学校。みんな少しでも上へ上へという雰囲気があるようです。真面目に頑張ることバカにしない環境は大歓迎ですが、定期テストに普通の問題を出してしまうと差がつかないから、難しい問題を紛れ込ませる…みたいなところはちょっと厄介ではあります。

中3にもなると、基本的に塾率100%
新中1の子 ...

長女の家庭学習記録, 次女の家庭学習記録

5月の春の特別学習で公文英語をスタートさせた小6長女の記録です。

小6スタートということで、D教材からスタート。
D教材・E教材・F教材までは繰り返しなし。

GⅠ教材に入ったのが、9月の初め。
1~50 を2周。51~100を2周…。50枚刻みで、繰り返し。3周目に突入することはなく、終了テストでした。GⅠ通過にかかったのは、丸っと3か月でした。

長女の家庭学習記録, ママ塾開講中

算数で一定の成果をあげられた長女

算数で成果があがったなら、じゃぁ国語はどうなのよって話なのですが… これが残念極まりない状態。
1年間通して、平均点付近をウロウロ。付近をウロウロっていうことは、平均点を下回ることもあるってコト。っていうか、下回っていることの方が多かったなー。

残念無念ではあるものの、まぁその結果にはなにも驚くこともなく…

長女の家庭学習記録

10月に小学校6年生の範囲の漢検5級に合格して、来年6月に漢検4級を受ける予定の長女。

いつもの教材をとりあえず一巡。

書き込み式 漢字検定4級問題集

成美堂出版編集部 成美堂出版 2017年11月30日
売り上げランキング :

楽天ブックスAmazonby ヨメレバ

 

一巡してみたものの、全然、頭に入らない!!んだそうです。 ...

長女の家庭学習記録

今年、長女のクラス40人程度のうち、中学受験した子は5人程度でした。
公立王国とまではいかないけど… 公立優位の地域ですね。
長女が言うには 「みんな何かしら塾か公文か行ってる」とのこと。
中学校も学力が高いと評判の学校ということもあり、市内では教育熱心な地域と言われますが… 中学受験が盛んな地域からみたら、ぜーんぜんって感じかなー。

さて、先日 長女との ...

次女の家庭学習記録

昨年の12月から本人任せで進めていた、都道府県の漢字チェック。

自分で出来る!って自信が持てたら、チェックするからねー!と声をかけていたのだけど…。本人任せにしていたら、いつまでたっても進まない。駄目だこりゃ!と思って、ぜんぶ覚えていないのを承知の上で、チェックプリント印刷しました。

印刷したのは ちびむすドリル

我が家にとっては、この

PAGE TOP