漢検合格おめでとう☆彡 これからは先取りします

長女の家庭学習記録, 次女の家庭学習記録

10月の末に受けた漢字検定の結果が返ってきました。
2人とも学年相当の級を受けているので、当然合格。
超やっつけ仕事で漢検範囲を終わらせた次女が、1ミスっていうのが意外でした。次女は勝負強いw

長女の今後の漢検予定

中学入学を目前に控えて、あれもこれも…という状況で、長女に漢字の先取りの重要性をもっとしつこく説くべきだったなぁ…と思うのだけど、今さら言っても仕方がない。
さっさとやった方が良いみたいっていう自覚が出てきただけ十分かな。
次回2月の漢検受検をススめたのだけど、漢検4級の新出漢字316文字と今までの級に比べてだいぶ多いことにビビって、2月は回避したいとのこと。漢検合格が目的ではないので、そこは無理強いせず。4級は6月に受検予定。

小学生の漢字ドリルは色々な種類があるのだけれど、中学生になると選択肢が減るー。マンネリを好む長女は、今までと同じように1文字1文字勉強したいみたいなことを言っていたのだけど、ナイ!!

色々と見比べて、コレにすると決めました。
くもんの基礎がためは同じ読み方の漢字を並べていたり、工夫がみられて使いやすそうではあるのだけど…
漢検の4級・3級の範囲が混ざっているので、漢検受検のペースメーカーにはイマイチ使い勝手悪し。
前半部分の小学生で習う漢字の復習と、小学生で習う漢字で中学で習う読み方のページまでさらって、それ以降は漢検対策本に移行したいという希望。

長女にはおなじみになった漢検対策本。

次女の今後の漢検予定

学年を超えた漢字はイヤがるかなーと思ったのですが、とりあえず日本地図を覚えながら4年生の漢字をさらい始めました。
LINK【小3次女】ビックカメラ 日本地図カレンダー

このドリルは、漢字をあいうえお順に並んでいなくて、好きです。
意味のある漢字のつながりで並べているので、熟語で覚える漢字という感じかな。

長女と同じく6月受検の予定です。

ちょっと余談

我が家は、漢検はいつも近所の準会場で受験します。
書店で申し込んむ公開会場は、どこになるかわからないし、万が一遠い会場の場合は時間の無駄でしょ。
今回は、学区内にあるローカルチェーンの塾で申し込みをしました。
※準会場でもいくつか日程があるので、近所の漢検の準会場はいくつかチェックしておくと便利です。
せっかく、〇月の試験を目指して準備しているのに、なにか用事で受けられないのは勿体ですし、近所の塾なら「いってらっしゃーい」で送ってく必要もなくて母はラクチンなのでw

どこの塾でも公文でも、外部生でも問題ないです。どうぞどうぞー!という感じです。
ただし、あくまで塾生向けなので、色々と行き届かない部分も多く… 今回も〇日に結果が出ますとも聞いていないし、そろそろ結果が出てると思うんだけどなーという時期になっても、なにも連絡なし。

kashiko

10月に外部生で、漢検を受けた〇〇と申しますけれども…

あ・・・・・・・・・・・

ま。連絡するのが面倒でほったらかしにしておいたか、連絡するのわすれたか…どちらかでしょうけど、「申し訳ございません」ぐらい言いなさいよねー。


PAGE TOP