【小6長女】図形特訓完走

長女の家庭学習記録

おはようございます
子ども達が登校したので、リモコン片手に『まんぷく』タイムです♪

普段は朝ドラの世界観ってあまり好きではなくて、見ようと思ったこともないのですけど…。安藤サクラを見てみたくて、ちょっと見始めたら、楽し~。朝、子ども達が勉強している時間はテレビをつけられないので、『まんぷく』見たい!!早く学校行って!!!みたいなw

さてさて、夏休み明けから始めた、長女の図形特訓。

3巡目終了して、やーっと形になりました。

1巡目 ほぼほぼ解けない。手も足も出ず…。 母が手取り足取りしながら、解きました。
2巡目 2巡目はまぁまぁ解けるだろうと思ったのですが… 解けないw 
    問題は見たことある気がするけど… 解き方が思い出せない。正答率は半分程度。
3巡目 ほぼほぼ解けるようになったけど… 単元によっては、解き方が身についていないように見える。
4巡目 やっと自分のものに、なったかな…?問題を見てから条件反射的に解けるようになっている。

という訳で、図形特訓完走です。
ほんと2巡目やっているあたりは、問題をよく読め!補助線を引けー!!途中式を全部かけ!!何回おなじこと言わせるんだよ!!とイライラしっぱなし。気が狂うかと思った。
母も気が狂いそうだったけど、長女も苦手な図形が毎日毎日毎日なので、大変だったはず。「イヤダ」「ヤリタクナイ」「メンドクサイ」っていって不貞腐れていた日もあったけど、長女の我慢強さあってこそ完走できたのだと思います。
図形の問題ばっかり、これだけ解いた!っていうことが自信になり、本人なりに図形に対する苦手意識は薄れたみたい。
センスはないけど根性ある長女の最大限の成果かな。

5巡目のコピーもあるけど… とりあえず、平面図形から離れて、違う問題集に行った後、もう1回帰ってこようと思います。

次の教材

解説しながら例題を解いて、それを踏まえて類題・練習問題があってっていう流れが、本人にも手ごたえがあった様子。もう1冊ちがう問題集を問いてみたいっていうリクエストがあったのですが… 文章題・規則性・立体・速さ・計算というラインナップが中学受験をしない長女にとってピンとこなかったこともあり…。 らくらく算数は見送ることにしました。

6年生の算数で苦手な分野は、一通りつぶせたはず。

ハイクラスドリルは、6年生になった頃にチェックしてたけど、その時はレベルが合わないなーと思って、却下していたのだけど、今の時期に見ると、まぁ出来るなーと思えたので決定。

長女は目新しいもの(それがドリルであっても!)大好きなタイプなので、さっそくやっています。

最近は、朝は公文の英語と漢検の勉強をしていたけど… 漢検対策はもうやらなくても良いやーってことなので、その時間にやるみたいです。標準・上級は朝勉の時間にやって、最上級・仕上げテストは週末かな。

平行して中学の数学を…

最近は、長女の参考書・ドリル類をあまり買わなかったのだけど… 最近はちょっと多め。

 

今すぐ中学生の数学を先取りさせる予定はないのだけど… 中学1年生の数学って何をやるんだっけ?という種まきも含めて、とりあえず私がチェックしています。


PAGE TOP