【小3次女】歯並びのはなし

子どもの健康, 子どもの色々

姉妹2人連れて、歯医者に行ってきました。
本当は夏休みに行く予定だったのだけど、夏休み中は色々と忙しくて💦

次女の歯並び

6歳6か月

我が家の姉妹、遺伝なんだろうなーと思うのですが、ふたりとも歯が生え始めたのは1歳過ぎてから。当然?永久歯の生え変わりも遅くて、1本目が抜けたのは7歳目前。歯抜けになる前に!!って、急いで七五三の写真を前撮りしました。

7歳6か月

7歳10か月

上の前歯の1本は、半年以上も次の歯が生えてこなくて、ずーっと間抜け顔をしていました。

8歳8か月

やっと上の前歯2本が生えそろいました♪

半年以上も前歯が生えてこなかったら、そのまま永久歯が生えてこないんじゃ・・・??と不安になりそうなものですが、次女に関しては6歳・7歳の時にパノラマレントゲンで永久歯があるのを確認してあったので、いつか生えてくるでしょう… ぐらいに思っていたのですよね。

まさかまさかの、過剰歯発見。

でも。
8歳になって、もう1回パノラマを撮ってみたら… 歯医者の先生が大慌てしてる。
アレ?アレ??って言いながら「念のため、もう1枚 小さいレントゲン撮っても良いですか?」って言うので撮ってみたら…

上の前歯と前歯の間に、過剰歯発見。
正中過剰歯といって、まぁまぁよくあるみたいですね。

だから、永久歯が生えてくるの遅かったの??って思ったのですが… 遅かったにせよ、2本きちんと生えそろったし、歯並びにも大きな問題はないので問題はない。鼻の方向に生えちゃう過剰歯もあるけど、次女の場合は下向いてるし… しばらく様子見!!ということだったのですが、今回の受診で様子見と言われてから、1年経ちまして。
次女さん9歳になって、ぼちぼち部分麻酔でも抜歯ができる時期だし… ということで、大学病院の紹介状を渡されてきました。

やっぱり定期健診って大事よねぇ…

過剰歯が見つかったときに、前回の見落としじゃないのぉ?🤔って一瞬思ったりもしたのですが…
途中で引越もあったので、6歳と7歳と違う歯医者にかかっていて、どちらも小児歯科専門医。2人に見落とされるってことは、よっぽどうまいこと隠れているんでしょう。
ちなみに、次女は永久歯の欠損もあって…💦 向かって左側。下の2番目の歯(7歳6か月の写真ではよく分かる)は永久歯が生えてきません。上の歯が1本多くて、下の歯が1本少ないっていうこと。まったくうまくいかないもんですね。


PAGE TOP