漢検目前…

ママ塾開講中

あまり記事に書いていないのですが、長女は淡々と馬渕教室の公開模試を受け続けています。
算数の偏差値がジワジワと上がってきているのに対して、国語は相変わらず低空飛行中。低空飛行のまま墜落しないのは、漢字のおかげ!漢字に関しては、必ず満点を取ってきます。漢字の5点も読解の5点も、同じ5点ですから!

漢字の先取りの必要性を、長女4年生の頃からずーっと説いてきたのですが、子どもにそんなことが分かるはずもなく、学年相当の漢字しかやらなかった長女。6年生になって、英語を勉強するようになって、「中学生になったら、このスペルぜーんぶ覚えていかなくちゃいけないんだよ~。さっさと漢字やった方がいいよぉ~」って言ったら、やっと必要性に気づいた様子。

1学期中にコツコツと6年生の漢字ドリル1冊仕上げていました。

10月末の漢検を受けることにしたので、漢検対策本を1冊追加。

長女は6級を受けた時と同じ教材。

漢字を一通りさらうという部分に関してはアッサリ少な目。本試験と同じ形式の演習が13回分 掲載されています。漢検の出題形式の「音と訓」「熟語の構成」「対義語・類義語」など、一通り網羅されていると思います。
一般的な書きとりや読みが出来ていても、上に挙げたような形式は長女は苦手みたいですね。


直接書き込むことも出来るのですが、白紙の解答用紙をコピーしておいて、2巡3巡出来るようになっています。さすがに、3巡することはないとおもうのだけど…。

問題は次女…

長女が10月の漢検を受けることになって、巻き添えを食った次女w
本人は受けたくない…と言ってたのですけど、申し込んじゃったもんね~。
夏休み明けの時点で、学年相当の3年生の漢字を一巡できていない次女。まずは漢字を一巡してして欲しいのだけど、なかなかエンジンがかからない…。

流行りのうんこドリルと同じ系統かもしれないけど… とりあえず面白がってやってくれれば!という祈る気持ちで買った1冊。中身は意外と?まともですよ。

個人的なお気に入りは

「運送しよう」
 「うんそうしよう」

ダジャレにつられて、1冊やりきることが出来たので、次。
漢検の公式ガイドブック的なステップ。

本当は長女と同じ成美堂出版のものを使わせたいのですが、成美堂出版のドリルは7級からしか出版されていなくて、消去法でステップ。一巡した後なので、ステップみたいに漢字何文字かずつ区切られているのは、使い勝手が悪くて好きじゃない。

だいたい、漢字を「あいうえお順」で並べるのって、芸がなさすぎ。そんなドリル、素人の私だって作れちゃうじゃないか。
3年生で習う漢字に、「勝」「負」があるのだったら、2文字一緒に覚えるべきじゃない?
といっても、成美堂出版のドリルも「あいうえお順」なのですけどね。成美堂出版のドリルは演習量の多さというところで、支持しています。

あと4週間で間に合うのか!?

次女さん いまはステップの半分ぐらいまで終わったところ。もう少しやりこまないと、合格は難しいとおもうなあ…。漢検は7割で合格なので、合格は出来ると思うけど、そんなこと言ったら次女はサボる子なので…。試験の日まで必死でやってもらいましょ。


PAGE TOP