【コストコ】さくらどりむね肉 我が家のテッパンレシピ

コストコ

コストコで、ほとんどの人のカートに入っている さくらどりのむね肉
もちろーん、よっぽど前回に買ったものが冷凍庫にのこっている以外は、私も必ず買います。

お値段は変動するのですが、ここ最近は 2.4KG 1,058円でした。(2018/09)
100グラムあたり、44円ぐらい?
地元のスーパーの特売だと40円を切っていることもあるので、激安か?と言われるとそうでもない…。まぁもちろん激安特売のむね肉とさくらどりを比べると、さくらどりの方が美味しいんですけどね。

ちょっと高くても、私がさくらどりを買うのは… そのまま冷凍庫に投入できるから! スーパーでパックで買ってきたむね肉を小分けするのメンドクサイ。ヤリタクナイ。

下ごしらえをすると、むね肉は美味しく食べられる

むね肉って、そのまま焼くとパサパサしませんか?

そのまま冷凍庫に投入できるから!っていうのが、さくらどりを買う理由だって言っているのに、矛盾しているのですけど、下ごしらえをして冷凍するだけで、むね肉 ほんと美味しく食べられます。
あと、かたまりのまま冷凍しておいて、それを下ごしらえをしてもいいのですけれども、カットしてジップロックに入れることで、解凍時間が短くて済むのも良いところ。

以前は下ごしらえをする時に、何を作ろうかな?と考えて、切り方やサイズを代えて切っていたのですが、最近はノーアイディア。何を作るか決めないません。ぜーんぶ同じカットでぜーんぶ同じ味付けです。

カット:繊維を断つように、1口サイズ。味付け:塩こうじ
塩こうじ=和風のイメージありますけど、関係ないです。あくまで下味なので、洋風でも大丈夫です。

キッチンスタンドにジップロックを引っかけておいて、カットしたお肉を入れるのがラク。

今回はさくらどり3パック分を開けたので、むね肉2枚分×2袋 むね肉1枚分×2袋 にしました。むね肉1枚分の方は、袋の中で分けたので、胸肉0.5枚分もすぐ使えます。

さくらどり むね肉 我が家のテッパンメニュー

香草パン粉焼きオーブンの天板一面に並べて、一気に作ってしまいます。(写真なし。また次回)
チーズタッカルビむね肉だけだと、子ども達には物足りないみたいなので、もも肉と半々で
コストコのデリのチーズタッカルビも買ったことあるのですけど、味が子供向けではなくてかなーり辛いです。(大人の私がたべても、かなーり辛かったです)コストコのデリのタッカルビは辛すぎるけれど、ちょっとピリ辛なら食べられる子ども達向けにアレンジしました。
コストコのプルコギダレに、コチジャン+みりん+醤油+にんにく 割合テキトーです。

ホットプレート持ってないんです。なので小さい鉄鍋でギュゥギュゥ焼きます。最初からチーズを入れてしまうと、食べる速さに追いつかないので、チーズは2回転目に入れます。
辛いお鍋にサツマイモ???と思うのだけど、絶対必要です!

とり天 基本の下味に醤油とショウガを足して、てんぷら粉で揚げます。(今回は写真なし。また次回)
コストコで舞茸をよく買うので、とり天+舞茸天は我が家ではセットです。

コストコに関するサイトやらブログやら沢山あるけど… わざわざ舞茸をオススメするなんて、私ぐらいでしょうかw 『雪国まいたけ極』 スーパーで買う舞茸ってピラピラしている部分がほとんどだと思うのですが、こちらはとっても肉厚で歯ごたえ・弾力ともにバッチリ。とても食べ応えのある舞茸です。芯?軸?の部分まで美味しいですよー!ほんとオススメ。

マイタケがインフルエンザ予防に効果があるとか… ダイエットに効果があるとか… 色々と効能のある食べ物だと思いますので、是非どうぞ。
ちなみに、コストコでいつも舞茸を買っている我が家ですが… 母は万年ダイエッター。子どもは毎年誰かしらインフルエンザなってますけどねw 困ったものです。

水晶鶏 これは下味ナシで、むね肉かたまりのまま作ります。プロフェッショナル 仕事の流儀 家族のために、母のように 家政婦・タサン志麻 – NHK
NHKのプロフェッショナル 仕事の流儀 家政婦・タサン志麻の回で紹介していて、最近ローテーション入りしています。
タサン志麻さんは鶏ハムと紹介しているのですが、いわゆる鶏ハムではないです。中華料理の水晶鶏の方が近いんじゃないかなーと思います。私はわざわざ氷水に取ったりせず、タサン志麻方式で冷めるまで放置ですw 
サラダの具にしたり、ネギやニラで香味ダレをかけたり、トマトや玉ねぎを刻んでサルサソースっぽいのをかけたり色々です。


PAGE TOP