【小6長女】図形特訓はじめました

長女の家庭学習記録

小6長女のメインの教材は、ドラゼミです。
国語の読解の部分は相変わらず四苦八苦しているようですが、算数は割とスムーズです。学校より早い進度で予習の単元でも、サクサクと進んでいきます。

たーだーし、必ず引っかかってしまうのが 単元とは関係なく出題される図形のページ。

まー。情けなるぐらい、解けない。 ヒントで補助線を引いてあげても、無理ー。
といっても、図形が苦手なのは今に始まった話でもなく、以前から 良い教材ないかなーと探してはいたのです。でも、6年生の単元として”図形もアルヨ!”っていう程度だったり、基本中の基本の図形で”そのレベルは解けるんだよねぇ…”みたいな教材しか見つけられず、そのままになっていました。

この間、プラっと寄った本屋さんでピッタリな本発見!

図形って補助線を引いてナンボだと思うのですが… 補助線の引き方のポイントに分けて進んでいきます。
例題で、円の中心から補助線を引く → 類題3問 という形で進んでいきます。
1問例題を解いて分かった気になってしまうのですが、同じテクニックを使って3問解くというのがポイント。類題の3問も長女には😭て感じの問題なのですが、とりあえずお手本通りに補助線を引いてみると解けるのです。1本補助線をひくことでみるみる解ける…。長女は、まるで手品みたいに感じているんだそうです。

だいぶ大げさだけど、長女にとってはそれほど図形が訳ワカランチンなモノだってことなのかも。おー!!解けた!! っていう、解ける楽しみを経験しています。

でも…

1冊やって14日!これだけで図形が解けるようになるー❤ぐらいに思ってしまったのですが… そんな都合の良いハナシないのです…💦何日かごとに、1日~3日目の復習みたいなページがあるのですが…。サッパリ!!!解けない。

オカシイナ?と思って、〇〇のヒント使うんだよーって言ってもピンとこないみたい。あれー?おかしいなー??と思って、類題まで戻ってやらせると… 解けない😱

まぁ…そりゃ…そうだよねー。
例題⇒類題とステップを踏めば頭に残るかなーと思ったのですが、それで身につくんだったら図形が苦手なんて言わないんだわー。

問題集1巡では身につかないわーとさっさと諦めて、コピー屋さんに走りました。3巡やれば身につくか??とコピー2部とってきたけどー。

ちょっとやってみて、もしやコピーもう1枚必要??? 

3巡するのか4巡するんかわかりませんが…とりあえず1冊やり通してみようと思います。


PAGE TOP