【小3次女】計算強化特訓はじまりました

次女の家庭学習記録

どうにもどうにも、計算の速さ・精度が上がってこない次女。
[blogcard url=”http://www.kashiko-kosodate.info/2018/08/29/post-1646″]

仕方がないから、1桁の足し算まで戻ることに…。マジか??
1桁の足し算は十分に訓練したつもりだったのだけど… それでも足りなかったのかなぁ…

100マス計算や計算カードも考えたのですが…。次女に選んだ教材はコチラ

これを見た時に次女の顔がちびまる子みたいな顔で面白かったですw

全然、笑いごとじゃないんですけどね。

横で見ていた長女も、あちゃーって顔していました。
「これ、延々と計算するやつでしょー?覚えてるー」って。

長女も次女も、足し算導入の時期にやっている教材。
(じゃぁ なんで、小学校3年生の夏にもなって後戻りしているんだ…納得できない。)
ママ塾を始めた頃の思い出の教材?
大した挿絵もなく、解説もなにもなく、ただひたすら計算を繰り返していくだけのドリルで、その頃は、もうイヤだーってグズグズ言いながらやっていたなーなんて思い出したりして。

[blogcard url=”http://www.kashiko-kosodate.info/2017/01/20/post-400/”]
グズグズやっていた頃の記事発見w

1年生の終りの時期に、100問(裏表で2枚分)を15分でやってたのか…。
この時期にもっと繰り返しをしておいた方が良かったんだろか…と色々考えるのだけれども、当時の彼女は1問やったら休憩… キョロキョロみたいな感じで集中力まったくなかったし… その時はそれ以上は無理だったよなぁ…。って今さら言っても仕方がないですね。

いくら計算が遅いって言っても、さすがに小3なので、サクサクやってます。
5枚10分以内で終わってねという、一応の目標は伝えて、休憩なし一気にやる約束です。5枚分集中しなさい!って言って、それが出来るようになったのが成長か。ただし、すぐに手を抜く子なので…涙、横に張り付いて様子(監視ともいうw)を見ていますけれども。様子をみていて、気づいたのは…
最近、かけ算やら割り算やらやっていたので、+-の反応が少し悪くなっているのかなーという印象はあります。

1か月ぐらいで2冊終わらせる予定ですが、それで勘が戻ってくれればいいなーと思っています。

計算の負荷が下がっているので、漢検対策に重点を置く

計算が1ケタに戻って、まったくナニやってるんだかー!!と思いながらも、まぁ好都合か…と思うところもあり。
というのも、長女の道連れで10月末に学年相当の漢検を受ける予定になっています。なのに、次女はまだ3年生の漢字が1巡出来ていないっ!

我が家では、計算・漢字といった基礎トレは登校前に取り組みます。トイレも行くし…正味30分といったところ。
計算が1ケタの数字まで戻って、サクサクーっとノーストレスで出来ている分、漢字の方に重点が置けるかなーと思っています。急いでやってー!!!


PAGE TOP