【小3次女】6月模試結果

次女の家庭学習記録

割と慎重派で「私は私」の次女。

普段の生活でも、さっさと〇〇やって、おやつ食べよー!とか〇〇出来たら、ご褒美あるよー!的な、声掛けに気軽にのってきません。〇〇に対してやる気が持てなければ、やらない… みたいな。

そういう点では、さっさとご褒美につられる(つられるフリをしている)長女は母にとっては扱いやすく、次女はかなりの強敵です。

漢検こそ毎年受けているものの、いわゆる模試は1年生の時の四谷大塚の全国統一小学生テスト以来? 今回もかなーりゴネていましたが、四谷大塚の全統小は受けなくていいから、馬渕の統一小学生テストは受けてきなさい!!という交渉で送り出しました。
高校受験コースのテストなので、問題はひねりのない直球問題がほとんどです。
受験者数は1400人程度。

国語

普段から国語は得意♪と自称する次女。
なるほど、よく解けてる。
間違えたのは、正答率が低い順に3問。

それでも、間違えた3問のうち2問は解ける問題だと思うんだけどなー。今後に期待。

算数

日頃から、算数キライー!と言ってはばからない次女。
しかも、問題用紙を計算用紙に使っていいのを知らなくて、計算問題をぜんぶ暗算で解いたとか。暗算が得意な訳でもなんでもないので、当然 計算ミス有。

そして、問題の意味が分からなかった…と言って、大問1つ全部落としました。
国語が得意という割には、「問題文を読んでも、意味が分からない」とよく言います。ちょっと込み入っている問題を見ると、脳みそがフリーズしちゃう感じ?

ま。追々ってとこですな。

総括

55<算数<60<2科目<国語<65 っていうところ
ちょっと次女には難しいかなーという問題は、国語・算数ともに1問ずつ。
次回は頑張ってちょーだい。


PAGE TOP