【小6長女】学校生活のお話

ママ塾開講中

今日も次女を相手に大説教大会。
ほんと今週だけで何度同じ話をさせるんだよ。
まずは、最低限のノルマを果たせっちゅーの。

長女の6年生生活スタート

新学期がはじまって2週間。
クラス替え・新しい担任と落ち着かない環境で、ピリピリと過ごしていた長女。
今週1週間で一段落かなーという感じ。

長女は6年生なので、委員会活動があります。
何をするのかなーと思っていたのですが、去年と同じ給食委員でした。
何かしらお当番がある委員会の方が、働いているぞ!っていう実感があって楽しいんだそうです。
だから代表委員のように、なにか話し合って、方向性を考えていくような委員会は、興味が持てないそうです。

長女の言いたいことも、ちょっとわかる気がする。
きっと長女は企画とか研究なんかをする仕事より、実務家の方が向いているかもね。

長女さんは、結構な仕切りたがり屋さんなので、委員会の委員長さんとか立候補するのー?なんて聞いたのですが、ここで委員長をやったら他の事やる時に、役目が回ってこないと思うからやらないって。

長女が狙うのは、応援団
応援団で、応援のコールを考えたり、振りを考えたり、 当日はみんなで応援するっていう行為が楽しいんだって。

へー。

長女は運動はサッパリです。
体力テストも腹筋以外はサッパリだし、マラソン大会はビリ争いって感じなんですけれども。
自分が運動を出来ないから、他の人を応援したいっていう心境なのかな!?


PAGE TOP