【凸凹姉妹】長女は小6 次女は小3になりました。

次女の家庭学習記録

新年度が始まりました!
我が家の凸凹姉妹 姉は小6 妹は小3になりました。
ふたりが同じ学校に通うのは今年でお終い。あっという間ですね

こちらの地域は、毎年クラス替え 毎年担任が変わります。
我が家の姉妹は2人ともベッタリとしたお友達づきあいをしないこともあり、クラス替えよりも担任の先生が気になっていたようです。

凸凹長女の担任

凸凹長女ですが、学校生活に問題はありませんので、担任に特に何かをお願いすることはありません。
ただ1つ担任に望むのは、子どもを威圧する先生だけは勘弁してくれ!ということ。

今年の担任は、アラサーの女の先生でした♪♪
他校から転任してきた先生ということもあって、子どもの話や学級通信を読んだだけの印象ですが… 威圧してくるタイプの先生ではなさそう。張り切りすぎ!空回りタイプっぽい先生のようで、マセている子は「意味わかんないしー」と白けたことを言っている子もいるようですが、長女は先生と同じテンションで張り切った6年生になるんじゃないかなーと思います。

次女の担任

次女の担任は、去年1年生を受け持った教師歴3年目の女の先生。

次女は幼稚園時代から、教師歴が浅い先生にしか受け持たれたことがありません。
幼稚園時代年少から順番に、1年目・2年目・3年目の先生。
小学校1年生から順番に、 2年目・3年目・3年目の先生。

教師歴3年が最高ってねぇ…汗

ちなみに長女は、幼稚園時代は5年目ぐらいの中堅の先生。
小学校に入ってからは、教師歴10-20年の先生にしか受け持たれたことがありません。
教師歴ばっかり長くって融通が利かない先生もいますから、教師歴が長ければ良いっていうもんでもないのですけどね。

次女に関していえば、家ではメチャクチャする子ですが、外では大人しーく気配を消すかのように学校生活を送っています。担任の先生の手を全然わずらわせないタイプです。

ある日次女が「私さー。1年の時から、席替えしても1番後ろにしかなったことないんだよねー」と。
背も大きい方だし、視力にも問題ない子なので、一番後ろでなにも困ることはないのですが、1番後ろにしかなったことがないって言うのも、偏りすぎじゃない?と思ったので、2年生の個人面談の時にチラっと先生にお話したことがあります。

先生「そうですかー。でも、手がかかる子達を前に集めちゃうので、後ろの席は固定だと思いますー」ですって。

いちばん困るのは、お隣さんと相性が合わず 先生の目の届かない所でこじれてしまうこと。先生に相談しなさいよー!と助言はするものの、先生に積極的にチクることはしない次女。溜まって溜まって溜まって溜まって…大噴火します(家で)夜泣きします…汗
適切なタイミングで先生に助けを求めることが出来ない次女も悪いのですけどね。
それ以外の部分でも、なんか変。不公平。と思うことが、次女の学校生活の中では多いのです。

色々と思うことはありますが… 2人ともどんな1年間になるのかな。


PAGE TOP