【発達凸凹長女】5年生終了 通信簿がきたぞ!

長女の家庭学習記録

私は、普段はぬる~く週2とかで働いているのですが、年明けから短期契約で週5のフルタイムの仕事をしていたので、毎日の生活をまわすだけでイッパイイッパイの生活でした。3月末で契約終了。やれやれです。

生活をまわすだけで精いっぱいなので、子どものお勉強については放置気味。
自主性に任せるーって感じでしたが、最低限度のレベルのみ。ルーティンの中から、もうちょっとココを強化…みたいなことができなかったのが反省点。

さてさて、少し前にあけましておめでとう!なんて言っていたはずが、あっという間に3学期終了。通信簿が帰ってきました。

通信簿

相変わらずクソ真面目に頑張った成果が出ているなーという内容でした。
こちらの地域は、各科目の中に小分類が4つ5つあって、◎・〇・△で評価されます。

国語・算数・理科・社会 主要4科目

その中で、いちばん頑張ったのは算数
1年間通して、全項目◎でした。
娘は4年生まではポピーで学校の授業と並走していましたが、5年生からはドラゼミに切り替えて先取り型に変更しました。でも、長女には先取り型があっていたようで、学校の授業を余裕をもって取り組んでいたようです。
※もちろん、ケアレスミスでいつでも100点満点~♪ という訳でもないのですけれども。

◆理科・社会
こちらは、家庭ではほぼノーフォローでしたが、それぞれ1項目〇で それ以外は◎

◆国語
意欲は◎ それ以外は◎と〇半分ずつ。
自宅に持ち帰ってくるテストを見る限りでは、100点取れていたような気がするのですがー。
実力的にこんなもんなので、まぁまぁ納得。

主要4教科については、こんな感じでした。

音楽・図工・家庭科・体育 副教科

4科目のうち、体育以外は専科の先生が受け持っています。
中でも、図工・家庭科は中学校の先生が中学校と兼務で受け持っています(珍しくないですか?)

本人的に音楽は好き!らしく、1年を通してぜんぶ◎

家庭科は1学期こそノート点やテストで苦戦していましたが、2学期以降はコツが分かったようで ◎を増やしていました。

問題は、図工と体育ね。
△こそないものの、◎がつくのは意欲のみ😅
本人苦手だっていうだから、仕方がない…涙
図工に関しては、持って帰ってきた作品を見て… ま。そりゃ、そうだね…あははー。みたいな。

中学校に上がってから、実技が出来ない部分をカバーして4を取れるのか。
それともカバーできずに3しかとれないのか。3を取れればおんのじ🙏になってしまうのか。
色々と不安はありますが、コツコツ頑張るのみ。

6年生に向けて

彼女が生真面目に頑張った結果ですので、よく頑張ったね!と伝えました。

でも… 我が子の実力はよく分かっています。

「よっ!!内申美人!!」

小学校の通信簿こそ、まぁまぁ成績が良い子☆彡ですが、中学校に上がったときにこのレベルの成績が維持できるかどうかは微妙なところ。とにかく基礎学力UP!を目標にコツコツ頑張るのみです

母は応援し続けます!


PAGE TOP