【小2次女】母はキレるぞ!! 漢検準備はバッチリだけど

ママ塾開講中, 次女の家庭学習記録

長女が漢検の勉強のことで散々怒られた次の日…

今度は次女が私にこてんぱんに叱られました。

といっても、次女の場合は勉強のことではなくて、生活態度のこと。
次女は、一応は定型発達ということになっていますが… だいぶADHD風味が入っていると思われます。とーにかくキチンとやるってことが出来ません。
※キチンとって、とっても抽象的なことばですが、決められたルール通りになるのではなくて、自分勝手に自分の都合でルールを変えてしまうことが多々あります。

たとえば洗濯物。
洗濯して畳んだものを片付けてねって言ったら、なんでもかんでもグチャっとしまう。
見えなくなったら終了~。

そんな感じなので、あれがナイ~。これがナイ~涙 ばっかり言ってます。
それを自分で解決するならいいけど、末っ子甘ったれ攻撃で「ママ~。靴下がナイのぉ~」

1週間前に靴下3足 買い足したばっかりなのに、ない訳がない!!
その後は、グズグズと言い訳し続ける…。
タンスの中を確認したら、あまりにも酷かったので、彼女のタンス2段分をひっくり返して、「やり直しっ!!!」 「タンスの中に1足もないのを確認してから、もう1回来なさい!」

寒~い子ども部屋で黙々と畳みなおして… (←なにかに熱中すると、黙々とやり続けられる人)
トップスはトップス ボトムスはボトムスとキチンと決められたとおりに、決められた場所にお片付け。
靴下何足あった?って聞いたら、10足ですってさ。靴下10足も入ってて、なぜ見つけられないんだ…とも思うけど。
※10足のうち何足かはサイズアウトしていたり、ビロビロでゴミ箱行き。

こういうことをお母さんがやってあげているお宅も多いんだろうなーとは思いますが、自分の身の回りの始末をするって、お勉強することより大事なことだと思うのですよねー。

とは言え…。
次女がキチンと片付けていなかったのは今までの積み重ねだし、そこまで酷くなる前に声を掛けなかった母も悪い。
それをいきなり、ドッカーンと感情的に叱るのは褒められたことではない。
立て続けに、ドッカンドッカン姉妹にカミナリが落ちたのは、私が生理前のイライラを子ども達にぶつけたということも否定できず…。

次女も漢検準備

次女も長女と一緒に漢検を受けます。
次女は長女ほどコツコツ勉強できないですし、キチンと書き順を守るということが出来ない人。
長女が2年生の頃に比べたら、漢字練習している様子をだいぶ見守って(いや…見張ってが正解か…)いたつもりですが、仕上がりやいかに!?と思って過去問チャレンジしてみたところ…。

仕上がりは上々でした。

1問目から順番に解いていけば良いのに、自分が解きたい順に解いたりする人なので、「書き忘れちゃったーテヘ。」ってことがたまにあります。それがなければ満点いけるかな。
次女は、ここぞというところで勝負強いからなー。

目指せ!2年連続 満点賞。


PAGE TOP