【小5長女】母はキレるぞ!! 漢検目前

長女の家庭学習記録

昨日ブログの記事をアップした後に、長女の国語どうするかぁ…とぼやーっと1日考えていました。

コツコツと演習あるのみだなぁ…とは思っているのですが、馬渕教室の模試で語彙の問題で点を落としていることもあり、語彙の強化を考えてみようかなぁ… ふくしま式かな…なんて思っているところです。
長女と次女とまとめて二人やってみようか…。

漢検にむけて追い込み中

来週の漢検に向けていよいよお尻に火がついて、追い込み中の長女の教材をぱっと目にしたところ…。

やたら×多くない???

漢字の勉強は普段は長女に任せっぱなしですが、漢検まで日がない状況で、それはマズくない??と思ったので、答案を確認しました。いわゆる書き取りは出来ているのだけど、対義語・類義語あたりがサッパリ出来てません。サッパリ出来ていないくせに、答えをそのまま写してお終いにしているようなので「この熟語の意味わかってる?」と聞いたら、「わからない…」と。

なにをやっとるんじゃー!!!

と久しぶりに、母はブチキレました。アンガーマネージメント一切できず。6秒数えることもせず…。

長女は真面目にコツコツできるけど、それはやらなければいけないという使命感の下でやっているだけで、知識欲ってないんだなー。だから、間違えたところ、出来なかったところを、解答をみて埋めたら満足しちゃう。
次女は次女で、知識欲はあるように見えるけど… コツコツ出来ない人。これはこれで考え物ではあるけれど。

小学5年生にここまで手取り足取りやらなきゃダメかねぇ…とため息つきつつ、ノートに書きだす ⇒ 辞書を引く と指導。 やり方を教えたら、その通りにコツコツやれるんだけどねェ…。どうやったら効果的に(短い時間で)頭に入れることが出来るのかっていうことが、そろそろそろ出来てほしいんだけどなー。 あとは、分からない言葉をすぐに辞書を引く習慣。

いま気づいたのだけど、漢検で長女が解けなかった問題群って、馬渕教室の公開テストで引っかかったところと同じ範囲(長文読解を除く)だな。漢検までせっせとやってもらいましょ。

漢検 7級と6級は大違いだ

長女は漢検9級からずっと継続的に受けていますが…
7級と6級の内容は段違いに難しいな…と。

もちろん長女の語彙力不足が原因ではあるのだけど、6級は漢字の読み・書き取り・書き順だけでは解けないなぁ…。

長女が使っているのは、この教材。

漢字検定といえば、日本漢字能力検定協会の黄色い本が定番かなーと思いますが、A6版で自立しない問題集は字小学生には使い勝手が悪いです👎


PAGE TOP