【凸凹長女】ゼロ百思考

発達凸凹

発達に偏りがありつつも、普通級で大きな問題なく過ごしている長女。
学校になじめず不登校とか、勉強についていけないということを大きな問題とするならば、小さな問題はそれなりに散発しているんですけれども。

今年度のはじめ、長女が大荒れしていた時期がありました。

きっかけは、小さな嘘を叱られたこと

我が家では、家庭学習の答え合わせは出来る限り私がやるようにしていますが、たまに私の事情で「自分で答え合わせしておいてー!」ということもあります。

※そもそも長女は、自分の解答と解答と目を行ったり来たりする作業が苦手ということもあり、答え合わせをする作業が好きではありません。

ただの計算問題だったこともあり、長女に答え合わせを任せ、答え合わせが終わったころに「どうだったー?」と聞いたところ「満点だったー」とのこと。よくできたねー!と軽く褒めて、そのまま放置していたのですが… その後、何気なくプリントを眺めていたところ、あれ?間違えてるところある… しかも、1つじゃない。

母「あれー?この採点、おかしくなぁい???」
 いま振り返れば、この時点で 私はだいぶイライラしていました。
 簡単な計算問題を間違えていること。また、採点が間違えていること。しかも1つじゃない。

長女「・・・ (バツが悪そうな顔こそするものの)やりなおせばいいんでしょっ!」

私の中で、こういうズルってお互いの信頼感を失うことで、それがバレようものなら…という感覚なのですが、長女はそうは思っていないようです。私が叱れば叱るほど…態度が硬化していきます。 私は私で、どうにかしてやろうと思ってヒートアップしていき…

この先は… 他人様にお知らせしてはいけないような…叱り方をしてしまいました。
そしてどんなに叱っても、娘は最後まで「ごめんなさい」の言葉は出ませんでした。

思春期の子だったら、こんなのってよくあること…なのかもしれないですが、融通が利かなくて、正義に凝り固まっている長女が「ごめんなさい」の一言がなぜ言えない?もしかして、善悪の判断すらついていないのか??というのが私の疑問だったのです。

私自身、娘をどう扱ったらいいのか分からなくて考え込んでしまって、ベネッセウィメンズパークの「障がい児のお部屋」にスレをたてたのですが、その時に指摘されたのが「ゼロ百思考」ということ

ゼロ百思考とは…

百ゼロ思考・ゼロ百思考・両極思考 等々 色々な言い方があるようですね。
ネットで検索をかけながら、娘がどういう思考に陥っているのか…と私なりに考えました。

娘の場合は、「行為」に対して叱られているのに、それが「自分自身すべて」を否定されているように感じるようです。そして自分自身をまもるために攻撃的になったり、完全に自己否定して自分は全く価値のない人間で…となってしまうようです。
そういう思考がわかって、今までの小さなトラブルの原因が紐解けたような気がします。

トラブルの原因が分かったところで、すぐ解決!とはならないのですけれども。

母親のわたしもゼロ百思考なのか?

「ズルはお互いの信頼感を失うこと」だと思うから、私は散々叱ったのですけれども…
こういう考え方をする私も、ゼロ百思考の持ち主なのではないか?と指摘されました。
私自身、自閉傾向がいわゆる一般人より高いかも?という自覚はありますし、「ゼロ百思考」に陥りやすい部分もあると思います。

自分ではよく分かっているつもりでも、赤の他人に超正論をぶちかまされると、イラっとしますね…苦笑


PAGE TOP