小5長女&小2次女 京都国立博物館 「国宝」展へ

おでかけ

京都国立博物館の国宝展に行ってきました!

行ったのは、10/28 朝から雨が降る土曜日です。
9時30分開館のところ、私たちが到着したのは8時30分。

門の前からズラーっと行列が出来ていていて、ぐるっと奥まで並んで🌟あたりに並びました。

8時45分には開門して、2-30人ずつ門の中に誘導されます。
門の中にチケットブースがあるので、チケットを持っていない方は、そこで買いますが、チケットを買っている間に後ろからくる人に抜かれます。抜かれるのは嫌だ!という方は事前にチケットを準備した方が良いと思います。

公式サイトからすぐに買えました😊

その後、コインロッカーや傘立てを通り過ぎてエントランスへ続きます。
※博物館の中を傘を持って歩くのが億劫で、折りたたみ傘を持って行ったので、鍵付きの傘立てがあるのは便利ー!

平成知新館の1階ロビーでまた行列を作り、開館時間の9時半を待ちます。
建物内なので、雨にも濡れないし、トイレも使えるので快適😊
※折りたたみ椅子を持参して座ってる方もいたけど… 個人的には邪魔だなーという印象です。

9時半の開館時間に中に入れましたが…
イヤホンガイドを借りる方がかなり多く、そちらの行列を横目に、混むと聞いていた「曜変天目茶碗」へ。
たいして待たずに見ることが出来ました。

国宝がいっぱい!

小5長女は日本の歴史の漫画をボチボチと読み始めたところです。
小2次女は日本の歴史の漫画にはまだ手が伸びません…。
日本の歴史 全巻セット 買いましたー!

ふたりとも『国宝』といっても、ピンとこない。大人が感じるような、「これ見たことあるー!」とか「おーっ!」っていう気持ちは分からない。 なので、感覚だけで見て、途中半分ぐらいは退屈してたかな…。ま。そんなもんですね。

長女 日本の歴史1巻に載っていた『火焔型土器』の反応は抜群!でした…笑
次女 次女は絵を描くことが好きなので、国宝関係なく、感性で好きー!とか 気持ち悪いー!とか そんな感想。
あとは2人とも、以前みたことがある『初音の調度』これ知ってるー!と鼻高々で色々と知ってることを披露していました。
私も『初音の調度』は見るたびに、わくわくします。 ステキ★

「さわって発見!ミュージアム・カート」

唯一?子ども向けの企画。
子ども向けと区切っている訳ではないと思うのですが、学芸員さんが子ども達には、より丁寧に分かりやすく説明してくれるので、一緒にいる私たち親は、ちょっと得してしまう。

★日本画の絵の具について
★漢委奴国王 金印 レプリカ
★銅鐸 レプリカ

次女は絵を描くことが好きなので、絵を見ると「どうやって描くのかな?」ということが気になるようです。
長谷川等伯の白いお花の屏風絵の前で、絵の具の質感やキラキラがずっと気になっていたので、学芸員さんが色々と説明してくれてうれしかったようです。

おまけー

おでかけ

Posted by kasiko


PAGE TOP