日本の歴史 全巻セット 買いましたー!

ママ塾開講中

以前に、楽天ポイントの期間限定ポイントがたまっていて使い道を迷っていたのですが、やっぱり日本の歴史シリーズを全巻セットで買いました!

じゃーんっ!並べて満足ー!!
↑ いちばんダメなやつね。

角川と集英社と迷って、集英社

出版社ごとに比較している教育ブログもたくさんあって、そういう記事もたくさん読ませていただきましたが…
私自身、日本の歴史について語れるほどの知識もないし、最近の受験日本史の出題傾向もサッパリ不明なので、集英社を選んだのは第一印象です…笑
歴史の流れを追うなら角川という点は引っかかったのですが、流れを追うだけなら図書館で借りてくれば良いかなと思ったのものあり、手元に置いておきたいのは集英社 っていうのが、最終決断ポイントです。

新版 学習まんが 日本の歴史 発刊記念特別定価 全20巻セット (全面新版 学習漫画 日本の歴史)

ピッタリサイズのビニールのカバーをかけたい

うちの次女の小さい頃からの癖なのですが、カバーがかかっている状態が嫌なんだそうで。
なので、今でも本のカバーは外したいタイプ。熱中して読んでいると無意識にポイポイと外しています。
カバーが大事な訳じゃないけど… なんとなく納得がいかない。何よりやりっぱなしで散らかるのが嫌だ!

余談ですが、次女はぬいぐるみやお人形の洋服も気になるらしく、我が家のポポちゃんもシルバニアファミリーも… いーっつも真っ裸にされてました。次女自身は裸族ではないけど…、パンツのゴムとか靴下とか… すっごい気にするタイプです。

さて本題。
アチコチに紙のカバーを落として歩く次女対策 & 高校受験・大学受験まで使えるということならば、それまで大事に使ってほしいなーと思ったので、ビニールのカバーを探しました。
集英社の日本の歴史のサイズは『菊版』ということですが、一般的な本のサイズではないようで、既製品のビニールカバーが見つかりません~。

amazonに菊版サイズのカバーがあるのですが、カスタマー Q&Aや注意事項に明記があるように、日本の歴史はサイズがあいません。

上の商品のカスタマーQ&Aの項目で代替品としてオススメされていたのが、こちら。
縦のサイズはピッタリながら、横のサイズがあわない…涙 仕方がないので、手を加えることにしました。

と言っても、そんな大げさなことでもなくて。
横幅が大きすぎるのでカット → 新しい両面テープをつける → 角を落とす
          

ちょっと手間はかかりましたが、これで次女がポイポイあちこちポイポイしないで済みます。満足!

あとは子ども達が活用してくれるのを祈ります~!


PAGE TOP