【小2次女】読書事情

次女の家庭学習記録

図書館で予約していた本がようやく順番が回ってきましたー。
今年のはじめの頃、本屋で平積みされていた話題の本です。

『小学校最初の3年間で』って限定されてしまうと、小5の娘は手遅れなのか?みたいに絡みたくなりますが、この本に限らず『10歳までに』みたいなタイトルって多いですもんね。出版社の陰謀に違いない。

著者は Online作文教室 言葉の森の代表者の中根克明氏
いちどOnline作文教室を受講しようかと思ってHPを見たり、この方が書いているブログの記事を読んだことがあるので、本の内容も想像通りの内容でした。

絵本ナビのHPにも詳しいインタビューが掲載されています。
このインタビューを読んだら、本の中身の大部分は理解出来ちゃうかも?

【小2次女】読書事情

さて、本のタイトルの対象年齢ど真ん中の小2次女の読書事情です。

小学校1年生

うちは帰省の時に祖父母が本屋でなんでも好きな本を買っていいよー!って言ってくれるのですが、小1の頃に選ぶのは絵本ばっかりでした。

どれも名作絵本ではあるけどさー。小1が読むには幼いよな…と思っていました。
本の挿絵を眺めるのが楽しくて、たくさん字が書いてあるのはイヤー。

でも、字をたくさん読むのがイヤっていう割には、小学校の宿題の音読はとっても上手。
小1の夏の読書感想文の本はサラっと読んだし、サラサラ(小1なりに)と読書感想文を書いたのですよね。

小1なりの幼い文章でしたが、子どもらしい感性が私はとっても好きで、もっと本を読んでほしいなーと思っていました。

小学校1年生の終り キッカケになった本

本屋さんに行ったとき、低学年向けの本の棚にあって目に留まった本。

文字の大きさもほどほどで次女に読んでみたら?と薦めてみたのだけど、次女は断固拒否。
でもなんとなく次女が好きそうな気がして、ブックオフで買って本棚に並べておきました。

母の勘って当たるもんですねー。

次女はこの本にでてくる主人公が大好きになって、続編もあるよーって言ったら、読みたい!!!と。

小学校2年生 次女の好みの本を探せ!

次女はネッシーのシリーズをもっと読みたい!と言ったのだけど、このシリーズは2冊しかありません。

じゃぁ次女は読みたい本を図書館に行って探してみよう!って言うと、持ってくるのは占いの本とかアニメの本とか。
母が読ませたい本(いわゆる名作)を見せると、絵が可愛くないし、なんか嫌ーみたいな。

読みなさい!って無理強いしたら、読まないってわかっているので、図書館からテキトーに借りてき本棚に並べておきます。次女が気に入ったものだけ読むので、まったく読まずに図書館に帰っていく本も多々ありますが、それでも気にしない。

ドラゼミの問題文になっている本だったり、絵本ナビで見繕ったり、図書館がピックアップして紹介してる新刊本から選んでみたり…。読んだことがある作者の本から表紙の絵をみて選んでみたり色々です。

4月から次女が読んだ本をズラっと挙げてみます。

こうやって表紙を並べてみると、どれもこれも表紙が可愛いな♪
可愛い絵といえば、あんびるやすこさんかなーって思うのですが、ルルララも魔女商会もストライクゾーンから外れているみたいです。

これ以外にもシリーズになっていない本をちょこちょこ読んでいるはずなのですが… 記録していないので思い出せません。
くまのこウーフとか、アーノルドローベルのシリーズも読んでいたはず。
次女が学校に提出している読書カードには、4月から166冊になってます。
私と長女が読んでいる ちはやふる(もちろん漫画)が1巻から34巻まで書いてあったり、家にある絵本を片っ端から書いていたりするので、166冊すべてすべてを読んでいる訳ではないにせよ、かなりの本を読んでいるのは確かです。

これから次女は何を読むのかな…

たまに長女とふたりで図書館に行かせるのですけど… 次女が借りてくる本は「こぶとりじいさん」の絵本とか。
やっぱり たくさんある本の中からなにか1冊を選ぶことは出来ないんですよねー。
そんな所は幼いなぁ…と思うのですが、その反面、興味があれば字が細かくても読もう!と思うようになってきています。

長女用に選んできた本ですが、猫が好きな次女は黙々と読んでいました。
ジュニア文庫でそこそこ字は細かいのですが、すべての漢字にフリガナがふってあるから小学校2年生でも読めちゃう。
読みたいっていうエネルギーがあってこそ。

母は次女の好奇心を満たせる本をせっせと探さないと!

次女の愛読書

いままで挙げた本はどちらかというと娯楽としてサラっと読む本ですが、この3冊は次女が繰り返し読んでいる本です。

ざんねんなどうぶつずかんは、次女のユーモアの部分と動物好きと可愛い絵と すべてを満たしているのもあって、ほんと好き。愛してる。はやく3巻出ないかなーって言ってます。

という訳で、小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」の著者が書いていらっしゃる見本のような次女の読書事情ですが… だからといって、次女が賢いかというと…ビミョーな感じです…汗


PAGE TOP