下の子らしさ

次女の家庭学習記録

今日も姉妹で朝勉。100問ずつ計算問題。
その後は、時間調整で漢字をやることが多いのですが・・・
今日は長女が学校で算数のテストがあるというので、教科書ワークのまとめのテスト
次女は以前紹介した、絵解き文章題です。

朝は忙しい

家庭学習をするにあたり、丸付けはすぐにする!ということを心がけています。

逆にそれしかメリットがない。

私も学生時代に家庭教師をしたぐらいの経験はありますけど・・・プロじゃないですから、教えるのは学校の先生や塾の講師の方が上手に決まってます!(安くない月謝を払うんですから、そうじゃないとやってられない!)

なので、朝の家事をしながら、自分の出勤の支度をしながら、丸付けして声かけして・・・母は大忙し。
長女の計算を丸付けしながら、手が止まっている次女の手元を見やると・・・。

ん??


次女お絵かき中・・・orz

手も足も髪の毛も要らないですから!!

なんかこう… 次女ってナナメ上いく感じなんですよねぇ…苦笑

テープ図を書けるようになる

個人的には、テープ図と線分図をわざわざ分ける必要ってあるのかなー?とも思うのですけど…。
算数ブロックを抽象化したものが、テープ図(2年生でならいます)
テープ図をさらに抽象化したものが、線分図ということのようですね。(3年生でならいます)
参考 啓林館テープ図と線分図https://www.shinko-keirin.co.jp/keirinkan/sansu/WebHelp/02/page2_08.html
参考 啓林館線分図と関係図https://www.shinko-keirin.co.jp/keirinkan/sansu/WebHelp/03/page3_11.html
参考 啓林館文章題と線分図https://www.shinko-keirin.co.jp/keirinkan/sansu/WebHelp/03/page3_26.html

わたしが中学受験した時は、とにかく線分図!なにがなんでも線分図!!と徹底されていました。
うちの子たちは中学受験する予定はないですけど… ちょっとわからない文章題があると、すぐに「わからないー!」「どういう意味ー!?」って鉛筆が止まってしまう子(特に長女!!)には、ほんと線分図必要。
長女は夏休みに線分図特訓を頑張ってもらう予定です。

な…夏休み

あーあ。書いちゃった書いちゃった。夏休みだ。夏休みが来るぞー!!
短縮授業も始まるぞー!!
長ーい長い夏休み(長いと言っても、8月末には学校がはじまる地域ですが…) 
子どもも私も快適に過ごせるように、まずは計画たてましょうかね。

ドラゼミのごほうびカタログをみて、あーだこーだ言っている娘たちですので、今年は点数制にしようかな…と思ってます。


PAGE TOP