凸凹娘の落とし穴 小4にして足し算が穴だった その後

長女の家庭学習記録, ママ塾開講中

後日談です。

 www.kashiko-kosodate.info
http://www.kashiko-kosodate.info/2017/02/19/%E5%87%B8%E5%87%B9%E5%A8%98%E3%81...
http://www.kashiko-kosodate.info/2017/02/19/%E5%87%B8%E5%87%B9%E5%A8%98%E3%81%AE%E8%90%BD%E3%81%A8%E3%81%97%E7%A9%B4%E3%80%80%E5%B0%8F%EF%BC%94%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%A6%E8%B6%B3%E3%81%97%E7%AE%97%E3%81%8C%E7%A9%B4%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F/

10日間ほど、私が作った10ます計算のプリントをやってみました。
そして、今日はいよいよその成果を確かめるべく100マス計算チャレンジ。

その結果・・・・・。タイムは縮まらなかったです。
ミスなしで100問解けるようになったことだけが収穫です。当たり前のことなんですけどね…。

9の計算が苦手ということに気づいたときは、ここ数年の悩みがすべて解決するような気がしたのですが、2-3日後には「タイムという形では結果が出ないだろうな…」と思いはじめました。 まぁそれでもやらせたんですけど…汗
9の足し算に関しては、焦らせて煽られてやった結果、9の足し算にミスが散見された…ということのようです。
まぁ苦手は苦手だったんでしょうから、10マス計算をやりこんだことは無駄ではなかったと思いたい。

100マス計算で結果がでなかった訳

・視覚的に縦罫・横罫を追うことが難しい。
・障害という程ではないけれど、字を書くことに苦手があります。うまく表現できないのですが、頭の回転に字を書くことがついていかないという感じ。
どちらも以前から苦手として把握していることなので、どちらも目新しいことではありません。

100マス計算に関しては、もともと苦手な作業を同時並行でやり続けるということについて、無理があるようです。
入学前に100マス計算は苦手だよってアドバイスをもらっているのにも関わらず、100マス計算に手を出した私が迂闊でした。

また、100マス計算のタイム短縮に意義を見出してしまったのですが、100マス計算のための計算ではなく、基礎学力としての計算力。
100マス計算の提唱者のtwitterを読んでいたら、100マス計算さえやればすべてが解決するような気がしてしまいましたが、そんな訳はないですね。

計算ミスが減らないのは、演習不足なのか?

計算力強化プロジェクトwを始めてから、ずっと気になっていたことです。
小さいころから公文やそろばんでもやらせておけば良かったのか?と。
参考話題の一冊『なぜ、東大生の3人に1人が公文式なのか?』 ――公文式で身に付く力についてきいてみた

今さら、たらればの話をしても仕方がないのですけどね。
自分が出来ることをコツコツと頑張って、基礎体力をあげていくしかないですね。
長女が努力しているのは、本当によく分かる(ただただ成果が出ない…苦笑)
いつかその努力が報われる日が来てほしいなぁ…と思う母心。


PAGE TOP