小1次女の朝勉・朝べん? 軌道に乗ったぞ。

ママ塾開講中, 次女の家庭学習記録

今日は大寒だそうです。布団から出るのがツライ!!
ちなみに、我が家でいちばん布団から出られないのは私。
それ以外の家族3人、意外とスッキリ起きて、私が起きる前にさっさと食事しているなんてことが8割です。

我が家は朝は、パン派です。
パンにチーズ乗っけて、ハムが欲しけりゃハム乗せて… スープでも牛乳でもヨーグルトでも好きなもの食べてねっていうスタイルなので、特に母がすることもないんです。

朝は夫がテレビをつけたい人で、テレビがついていればテレビ前でフリーズ…なんてこともありますが、そんな時は夫が出勤する7時にはテレビOFF。どんなに遅くても7時半にはひととおりの登校の準備が終わるので、そこから朝勉タイムです。
夏は目覚めが良いので、7時過ぎには朝勉が始まるときもあります。

朝はスッキリ

朝の勉強は、サクサク取り組めるもの。

朝は私だって洗濯したいし、ゴミをまとめたいし、仕事に行く日は化粧もしたいし。
なにより、子どもだって、出かける前からゴチャゴチャ言われたくないでしょうから。

となると、計算問題や漢字になります。

次女(長女もやった)が入学以来取り組んでいるのが、ハイレベ・最レベでおなじみの奨学社の幼児けいさん

これは今日の朝、次女がやっていったものですが、ハイレベ100幼児けいさん 2の方です。何のひねりもなく、ただただ単純な計算問題で、解説の類は一切ありません。

こんなプリント、親が自作すれば良いじゃんって、私も思ったんですけど…。
いざやろうと思うと、そこそこ面倒なんですよね。
兄弟が5人ぐらいいたら、完璧なフォーマットで作って、上から下まで5人分やらせてもとをとろうと思うかもしれませんが、うちは2人しかいないしぃ~。

テストが1~100まで。それにレビューテストが20まで。
それだけ入って、713円(税込) コピーを取るお金も時間も無駄っちゅーもんです。

100問15分

親からしてみると、こんななんのひねりもない問題、さっさとやっちまえー!と思うのですが、子どもには子どもの事情があるようで。
集中しなかったり、難しいとゴネたりなんやかんやあって、朝勉で1枚やるのがやっと…1枚終わらない日だってあるみたいな感じだったのですが、3学期になってからコンスタントに100問15分程度でやっていけるようになりました。

公文をやっている子だったら、100問15分なんて朝飯前よって感じなのかもしれませんが、次女に関しては とりあえず15分集中することが出来ることが進歩です。

朝勉してからトイレへ GO!

朝勉が終わるころに、トイレにいきたくなり、朝ベン。
あっちもこっちもスッキリして、足取り軽く学校へ向かいます♪

こういうルーティーンってとっても大事。


PAGE TOP