小4長女・小1次女 冬休みは宮本算数教室にハマる

長女の家庭学習記録, ママ塾開講中, 次女の家庭学習記録

今年の小学生の冬休みは長かったー!

前後に3連休がくっついているおかげで、18日間。

今年は、その18日間の間に、東京・名古屋・大阪と移動して、自宅に戻るみたいな。
子どもたちは普段はやらないDSをじっくりやりこみ・・・お年玉をもらい…パラダイス~♪♪な18日間だったはず。

パラダイス~♪♪な生活から、日常生活に戻るのは大変かな~なんて心配しましたが、あっという間に日常生活に戻りました。

ただし!
始業式の日の朝にきちんと起きれるか…心配した次女が、夜中に「もう朝~?」と何度も聞くのには参りました。
私が時計をみた記憶が… 夜中の1時12分と 4時12分 ノンレム睡眠レム睡眠のリズム3時間キッカリじゃないか!と眠たい頭で感心しました。

姉妹で宮本算数教室にハマる

書店でも目立つ場所に陳列されている有名なアレです。

うちは同性姉妹なので、洋服や学用品のお下がりは当たり前!なのですが、教材も当たり前!です。
次女に関しては、長女がやらなかった(できなかったとも言う…)教材が山ほどあるので、いまは残飯整理のごとくせっせと片づけてもらってます。

宮本算数教室もその中の1冊なのです。
12月のはじめに、次女に入門編を渡したところ、猛烈な勢いでハマり、あっという間に入門編を終わらせてしまいました。入門編1なんて、土曜日1日で全部終わらせたような…気がします。次女がハマった時のパワーは恐ろしい。問題はいつ なににハマるのかが分からないところ…。

宮本算数教室 「賢くなるパズル」

種類がいっぱいあります。

賢くなるパズル 入門編1.2 ☆基礎編1.2
数字ブロック 初級・中級・上級
足し算 初級・☆中級・上級
かけ算 初級・中級・☆上級
四則 初級・中級・上級
てんびん 初級・☆中級・上級

次女が猛烈な勢いでやるものだから、長女も一緒になって競うようにやってました。
青字が次女 冬休み中に足し算初級 終了
赤字が長女(賢くなるパズル入門編1.2は済)冬休み中にかけ算中級とてんびん初級 終了
→てんびんは、ほかのエントリーで感想を書く予定です。

宮本算数教室 「賢くなるパズル」 たし算 @小1・冬

次女は先取り学習をしていないので、学校と同じ進度で勉強しているフツーの小1です。
入学して1+1から始まり、2学期で さくらんぼ計算でくりあがり・くりさがりを習いました。

答えが1~5のたし算でパズルを埋めていきます。最後の方は3つの数字の合成・分解が出てきます。
たし算がきちんと理解できている子に向いていると思います。逆に、たし算を習得中の子にはオススメしません。

初級はたし算だけでしたが、中級では引き算が出てきます。
3+ という指示は、1・2しか入りませんが、    3- の場合は、(4.1)もしくは(5.2)が入ります。
引き算の方が考えられるパターンが多いこともあり、パズルとして難しいようで、ちょっと苦戦中です。

宮本算数教室 「賢くなるパズル」 かけ算 @小4・冬

小4でかけ算・わり算も分かっているし、このパズルのやり方もよく分かっている小4には、初級はスキップで中級からスタートさせました。結果的には、丁度よいレベルだったようです。
たし算よりひき算の方が、考えられる数字のパターンが多いように、かけ算よりもわり算の方がパターンが多く、なかなか厄介。
最期の方のページは親も一緒に唸ってました。
もうやらないかな?と思いきや、やっぱり楽しいようで、今は上級に挑戦中です。

まとめ

同じような問題ばっかり続くから、飽きちゃうという話も聞きますが、うちの姉妹にとってはいつも解き方が一緒っていうマンネリが安心感なのかもしれません。マンネリながら、集中して鉛筆を動かして、消しゴムで消して…その繰り返しの後に解けたー!っていう達成感が好きなのかも。全力で進める予定はないですが、細々と・・・お勉強ではなく娯楽として続けたら良いんじゃないかなーと思います。


PAGE TOP