【2017 メーカーズシャツ鎌倉 福袋】サイズごとに入荷数が違うみたいです。

福袋

1月2日 メーカーズシャツ鎌倉の福袋
いざ鎌倉! ではなくで、自宅近くの店舗まで。

昨年は3枚で7000円だったので、1000円値上げ。
なおかつオンラインで買えていたのに、買えなくなっちゃったのは だいぶ不満

出がけにモタモタしてしまい、到着は7時45分ごろ。9時オープンです。
前に並んでいるのは、30人ぐらい。
まぁ買えるでしょー!と楽観的に考えてしまいましたが、あとからドキドキすることになります…。

サイズについて

待っている間は店員さんがメジャーをもってグルグル。
声を掛けるとサイズを測ってくれます。
ここで1つ大問題。メジャーで図るサイズが、体にピッタリあう訳でもないのですよね。
以前に購入するときも計測通りのシャツは見栄えが悪くて、もう1つ首回り小さ目がちょうどよかったことがあります。
ネクタイをしたって、首回りがしまる訳でもないですから。

なので、もし福袋を買う予定があるならば、事前にシャツを着てみて、サイズを合わせてもらうことをオススメします。

時間より早めに開店しました!

開店時間が近くなって、ならぶお客さんがどんどん増えて来ます。
店員さんは「いまからお並びいただいてもご希望のサイズが買えるかどうかお約束できません」と繰り返します。
現場ではサイズ関係なく1列で並びます。私が行った店舗は整理券もありませんでした。なので、自分のところまで、自分のサイズが残っているのかわからないまま イチかバチかで並ぶしかありません。

ならぶお客さんが増えてきたので、15分ほど前倒しでオープン。先頭から5-6人?ずつ入店していきます。開店後、◯◯サイズ残りわずかです〜というアナウンスが頻繁にかかるようになります。自分のサイズが売り切れませんように!と列に並ぶのは、とってもスリリング。

販売数について

ここの福袋に関しては、福袋用の商品ではなくて、残り物詰め合わせ的な要素があると思われるので、ぜんぶのサイズが同じだけ用意されている訳であありません。最初の方に売り切れていったのは、41-89 42-86 43-87 この辺りのサイズです。XL相当かな? 入荷数が少なかったんじゃないかな…と思います。

さてネタバレ。

じゃじゃーん。

さらに、ドンっ!

欲張って2袋買いましたが、同じシャツが2枚来ちゃったよ。
無地シャツは白でしょー!って思うところもあるし、これだけあれば十分なので、もう来年は並んでまでは買わないかな。


PAGE TOP